仕事と直結した知識や技術を学ぶ

専門学校への進学を検討している高校生がいれば、進路指導室を活用しましょう。

仕事と直結した知識や技術を学ぶ

進路指導室の活用

高校生の進路先にはいくつかの選択肢がありますが、高校卒業をした後で専門学校に進学する人は多いです。
平成24年の学校基本調査のデータをベースにしてみると、18万人の高校生が専門学校に進学していることがわかります。
これは大学進学に次いで多い数となります。
高校に進路指導室が設けられていませんか?
この進路指導室の中には、専門学校に関する資料や学校案内のパンフレットなどが置かれているケースも多いです。
その他一部の高校に限られますが、進路講演会や専門学校の広報担当者を集めて説明会を実施している所もあります。
このように高校生で専門学校への進学を検討しているのであれば、自分の学校で情報収集するという方法も頭の中に入れておくべきです。
またもし説明会などを実施していないというのであれば、全国の主要都市で専門学校のポータルサイトを運営している所が主催して進学相談会を実施しています。
こちらに参加して情報収集をするといいでしょう。
その他にも、自分のや高校のパソコンを使ってインターネットにアクセスし、専門学校の情報収集をするというのも一つの方法です。
検索機能を使えば、数多くある学校の中から自分の希望する情報だけを抑えて収集できます。

Copyright (C)2017仕事と直結した知識や技術を学ぶ.All rights reserved.